金曜日, 2月 21st, 2014

多くの映像が生まれる時代

突然ではありますが、日頃テレビをどのぐらい見ていますか?また、インターネットで動画サイトやWEBなどはみていますか?
世の中、動く写真、いわゆる動画がたくさん溢れています。ただ、見ているだけであれば感じにくいのですが、テレビ番組やCMや動画は、映像制作の現場で日々作られ、私たちがテレビやインターネットやWEBで見にしていきます。
映像制作の会社といっても、携わっている内容は数多く、特に皆さんが見る機会が多いのはCMや音楽などのプロモーションビデオになってきます。
最近ではWEB上の、商品説明などのためのプロモーションビデオなども増えてきています。

多くの企業も、メディアに自社の宣伝を行う方法としてTVのCMの映像製作に力を入れてきましたが、録画機械の向上と生活スタイルの変化によりテレビを見る時間が減っていく人が多く、インターネットや動画サイトなどでのプロモーションビデオに比重を置くとこも増えています。
また、短編でインパクトのある映像も映像制作では行ってもらえるために、ちょっとしたPRや自サイトのプロフィールに使う人もいています。

そういえば、昔は自分達のバンドのプロモーションビデオが作ろうにも機材もなければ、映像制作での制作は高額でなかなか自分達のプロモーションビデオが作れなかったのですが、
今は制作用のソフトも安く編集しやすく、映像制作会社の依頼しやすくなっているんですよね。しかも、動画サイトもあるので、作れば全世界の人が見れるのですから、凄い時代です。

オススメlinkへ

Copyright(C)2014 映像制作で伝える動画とプロモーションビデオ All Rights Reserved.